5月12日(土)富戸ドリフトボートツアーログ!

開催日:2018,5/12(土)  天候:晴れ  海況:静か  STAFF:もやっきーとがーちゃん 


晴れたり雨降ったり暑かったり寒かったり…最近体調管理が難しくていけませんなぁ…とか言いつつピンピンしてます菅谷ですこんにちは!

巷じゃ「はしか」が流行ってるそうですが流行り物のウイルスすら寄せ付けなさそうなくらい異常なしです!

そんな頑丈な菅谷は昨日富戸ボートツアーにてケツ持ちをしてまいりました~

「ドリフトダイビング!」とは謳ってはおりませどもゆる~~~い流れでしたね…水面に浮かせておくフロートをゆるーく引っ張りながらゆるーく流されてまいりました!

 

担当:もやっきー、ガー助

天気:晴れ

水温:18℃

透明度:5~8m

↓見た生物↓

カメラもどこにピントを合わせていいのか困ってしまうほどに群れ群れなキンギョハナダイ!

 

キンギョハナダイの群れの中にネンブツダイも混泳しておりました

いいですね、他種族で守りつ守られつ…!

 

今日も柄がイカしてますねー!だけど人間でもしこんな柄の服を着た人が前方から来たら関わると面倒なことになりそうなので結構大幅に避けますね!(笑)トラウツボ

 

煮付けにしたら美味しそうな体つきしてますよね…菅谷、魚の煮付け大好きでしてね…へへ…(ジュルリ)コロダイ!

 

ダイビングの行き帰りに通りすがった吊り橋です!「門脇吊橋」っていうらしいですよ~

伊東八景にも選ばれてる有名な橋らしいです、海側から見る吊橋も中々乙なものですよ(笑)

 

 

ヒラメかカレイか見分ける方法は今や右向きか左向きかで見分けるのでは無く歯の有無で見分けるのだそうですよ!カレイよりヒラメの方が口と歯が大きいんですって!というわけでヒラメ!…え?歯?いえ、見てないです!

おおー、泳いでる様は絨毯のようですな…!

 

平たさではこちらも負けてはいませんね、アカエイ!

 

おお、越冬したのかな?よくぞ寒い冬を耐え抜きましたね!もう少しで君の仲間が流れてくる季節になるぞー!シラコダイ!

 

自分は見てないのですがちっちゃいクマノミちゃんだったそうです!え…てことはこの春に伊豆で生まれたクマノミなんです…!?海の温暖化が目に見えて著しいですね!

 

いっつも岩場でひとりぼっちで泳いでる姿しか見かけたことがないコガネスズメダイ…いつか仲間に会えるといいね…!

 

な、なんだこれ…乗ってるのか乗られてるのか寄り添ってるだけなのか…奇妙な写真が取れましたね!Aさんナイス!カサゴ&ニシキウミウシ!

 

他にも一本目の後半にアオウミガメが見られたのですがモヤッキーとお客さん達が通り過ぎていった後に岩の隙間から皆の隙を見て逃げるように泳いで行ってしまい…急いでシグナルホーンを鳴らして皆を呼んだんですけどガッツリしっかり見られたのは菅谷のみ…初めてケツ持ち(最後尾)やってて良かったと思った瞬間でした(笑)

写真に収めるのは出来なかったけどお客さん方もウミガメの姿は目でとらえることが出来たようでとりあえず一安心(^_^;)

富戸にもウミガメいるんですね!いや富戸といってもほぼ伊豆海洋公園でしたけど!あんな間近でウミガメみたのは初めてでした!

そして二本無事にドリフト?ダイビングを楽しんだ後は花季さんで食事!ぶりの塩焼き美味しかったなー!

参加してくださった皆さんありがとうございました!またよろしくお願いします!

お問い合わせはこちら!