知床流氷ダイビング

開催日:2018.2/15(木)~2/18(日)  天候:晴れのち雪  海況:完全結氷  STAFF:もやっきー 


皆さんこんにちは!春一番が吹いたようでなんだか大分暖かくなって来ましたね〜!

そんな中、まだまだ寒〜い北海道は知床に行ってま入りました〜!

早朝、羽田を出発して北海道は女満別空港へ。そのまま網走で観光致しました!

まずは網走といえば砕氷船でしょ〜♪港を出港して沖合へ…そこは水面がびっしりと流氷で埋め尽くされていました〜!

砕氷船で雄大な景色を眺めた後は、網走湖へ移動してのワカサギ釣り♪

結構釣れて釣りの後は獲れたてのワカサギを唐揚げに!美味しかったですね〜

得たものは大きいが失った物もでかい…Hちゃんドンマイ…

そこからバスでいよいよ知床へ…車窓から眺める海には流氷がびっしり!

ホテルは知床第一ホテルさん。温泉で疲れた体を癒して夕食。

夕食はバイキングで3日間知床グルメを思う存分食べまくりました!うう〜。食べたい…でもお腹きつい…

翌日はついに流氷の下を潜るその時が!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイビングポイント到着後すると、どこまでも続く流氷の地平線が見えるじゃありませんか!す、す、素晴らしい!

シーズではここ何年振りかの完全結氷です!!!

エントリーホールと言われる入り口から氷の世界へ。

ホールから差し込む光が何とも言えず美しかった!そして透明度もすっごく良いです!

おおぉ~!

そんな中で200ダイブを迎えたヨシダさん!おめでとうございます!やっと来れましたね〜…

生物もかなり多く出会えました!

本州でいうカサゴの仲間、ベロやカジカ。

泳ぐウミウシ、アカエラミノウミウシ。

白くて綺麗だったホクヨウウミウシ。

エビかにではじーっと寒さを凌いでいるのかヨツハモガニ。水中をシャカシャカ泳ぐウミグモにホッカイシマエビ。

浮遊系では宇宙船のようなウリクラゲに体がネオン管の様に光るカブトクラゲ。

そしてお目当のクリオネもたくさん見ることができました!!

氷の下をゆらゆら泳ぐ姿はなるほど〜、妖精ですね…捕食シーンも是非見たいもんです。

生物観察も楽しいですが、やはりアイスダイブの主役は流氷!

水面で見る流氷は真っ白で美しいですが、水中から見上げる流氷もまた美しいかった!

太陽に照らされて青白く光る氷の塊や、流氷同士がくっついて出来上がる造形美、ダイバーの泡が氷について鏡の様に輝く様子…

皆さんそれぞれに触ってみたり、叩いてみたりと楽しんでいらっしゃいました!

そしてこのダイビングで一番感動的だったと言って良いのは、流氷の下、水深1mを泳いだ事。

流氷が少しずつ溶け出して塩分がどんどん深い所に落ちて行きます。残った部分は淡水として氷の下に溜まるんです。

ここの淡水層がめっちゃくちゃ綺麗でした!塩水と淡水の混ざってるいないケモクラインと言われるもやもやの層を抜けると一面ブルーの世界!まさにアイスブルーっす!流氷の白さと水中のアイスブルー、ケモクラインのモヤモヤが何とも不思議な世界を作っているのでした…ー2℃の水温も吹き飛ぶ綺麗さでした♪

グットコンディションの2日間!多い方で合計5ダイブのアイスダイビング!たっぷり楽しめましたね〜♪

そしてみんなで助け合ったダイビングはきっと素敵な思い出に残るのではないでしょうか。

アフターダイブもシーズ初参加の知床フェス!氷でできたアイスバーで飲むホットココアラムや、焚き火でチーズやマシュマロを焼いて食べたり、ハンモックで寝転んで星空を眺めたりとなかなか楽しむことができましたよ!

そして200ダイブを迎えた吉田さんにお祝いのケーキをプレゼント!本当におめでとうございました!

夢の様な4日間はあっという間に過ぎていくのでした…

ご参加の皆さんありがとうございました!

また来年も氷の下で会いましょ〜!えっ?!もういい?!僕は一人でも行くよ~!

お問い合わせはこちら!