地形ダイビングのススメ。


皆さんこんにちは!3月になって気温も上がってきましたね〜。

春っぽくなると思いきや今年は寒い日が続くそうですよ…。早くあったかくなって欲しいもんですね〜

そろそろ冬眠から目覚めようかなぁ〜・・・と思っているあなた!さぁ〜海に出かけましょ〜!

SeaDs 29周年記念 in 雲見2ボートツアー

今年もやりますよ〜!記念ツアー!昨年は西伊豆の浮島のサンセットリゾートさんでダイビングとコース料理を楽しみました〜!

今年は南伊豆の人気ポイント雲見!

雲見と言えば伊豆屈指の地形ポイントですね〜!

メインポイントの牛着岩の周りには穴ぼこがいっぱい!中に入ればワクワク&ドキドキのアドベンチャーなダイビングが楽しめますよ〜!

と言うことで今回はダイビングポイントの地形についてご紹介しましょ〜!

アーチ

アーチ直訳すると橋ってことですね!長く伸びた岩の橋状の物が水中でよく見ることができますよ。どうして出来たのかって言うと、柔らかいです土の上に溶岩のような硬い土が乗っかって、年月が経って柔らかい層だけ無くなったとか…。そんな事をむかし教わった気がいたします。

雲見には24アーチと言うアーチがありますよ〜!

橋の下を潜るもよし上から眺めるもよし!光を上手く写真に入れると雰囲気良くなりますよ〜!

クレパス

これは主に溝や亀裂のことだそうです!両側を岩などの壁で挟まれた地形で水路の様なやや狭めな地形から、チャネルと言われる幅の広〜い地形などなど様々ですな〜!迷路の様に入り組んでいるポイントもありでワクワクしますね〜!穴の中に入るとかでは無いので狭いとこって心配…って思っちゃう人でも楽しめますね。

写真撮るときはダイバーを入れると良いですね〜!カメラ派じゃない方は水面見上げてみれば光が綺麗ですよ〜!

雲見にもあって光が差し込めばそれはそれは綺麗ですよ〜!

ホール

何と言ってもこれぞ地形ダイビングでしょう!洞窟内をくぐった先に待ち受ける広場!初めて行った時の興奮と感動は今でも忘れられせ〜ん!

中性浮力は当然の事、深い所も多いので深度も注意ですよ!だからと言って慌ててバタバタして巻き上げない様にしましょ〜!

コンディション良く楽しめれば穴から降り注ぐ光のシャワー〜〜〜!あ〜、もうここにずっといたい…

 

沖縄のミニドリームホールも有名ですね!

ワイドレンズ、もしくはワイドコンバーションレンズを駆使してダイナミックに行きましょ〜!

ちなみに雲見にもあるそうです!わーい!

他にも

ドロップオフ

断崖絶壁の様に深場へ一気に落ち込む地形の事!外洋に面することが多いので流れがあるポイントも多いです。伊豆半島では伊東の白根南のドロップオフ!下は70mもあるそうな〜!透明度良いとオオォ〜!!空飛んでるみたい〜!

ドーム

縦穴を浮上するとそこには空間が・・・そんな地形です。これは宮古島なんかが有名でしょうか。

水中でも空気が溜まってるエアドームがあったりしますね〜!

まだまだ他にも

大きな岩がで〜んとしたロックや海中から池に通じている池スポットなどなど・・・

地形のポイントは沢山あるんですね〜!生物を探して楽しむダイビングも良いですが、たまには自然の造形美や光と陰のコントラストを楽しむのも良いですよ!

そんな楽しみがいっぱいな

SeaDs 29周年記念ツアー in 雲見2ボート

ぜひぜひご参加ください!


 

Follow me !

お問い合わせはこちら!